希望新聞:東日本大震災 ミニニュース 炎症性腸疾患で29日に電話相談

腹痛や下痢、発熱などに悩まされる原因不明の難病、炎症性腸疾患(IBD=潰瘍性大腸炎とクローン病)の患者とその家族で、東日本大震災の被災者を対象にした電話相談が29日10~16時にある。NPO法人日本炎症性腸疾患協会(東京都)主催。医師や栄養士、患者会メンバーらが医療機関の紹介や薬の処方などさまざまな相談に応じる。

http://mainichi.jp/select/science/news/20110426ddm035100152000c.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。