難病と闘い そば打ち3段 稚内

【稚内】難病と闘う市内富岡4の平良友里絵さん(22)が、愛好家らでつくる団体が「プロ級」と認める「そば打ち3段」を取得した。高校1年の時に習い始めたが、20歳で潰瘍性大腸炎3 件を発症。仕事もそば打ちもほとんどできない時期を乗り越え、4年ぶりの挑戦で合格した。新しい職場も見つかり、6日から働き始めた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/291723.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。