競泳の上田春佳、胃腸炎で国内残留

7月の世界選手権(上海)に出場する競泳女子自由形のエース上田春佳(22=キッコーマン)が1日、潰瘍性胃腸炎を患っていることが明らかになった。日本代表として欧州GPを転戦する予定だったが、国内に残って治療と練習を続ける。

http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20110602-784545.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。