元首相 安倍 晋三さん 潰瘍性大腸炎(1)突然の辞任 陰に難病悪化

2007年9月12日、突然の首相辞任が発表され、驚きが広がった。内閣改造後の所信表明演説から、2日後のことだった。

「いったいなぜ今?」。国民のだれもがそう思った。当時、真相は明らかにされなかったが、難病に苦しみぬいた末の決断だった。

「薬で何とかコントロールできると思ったのですが、それが無理なほど悪くなっていました。それなら一日も早く辞めたほうがいいだろうと考えたのです」

続きを読む(Yomiuri Online)

その2 その3 その4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。