難病と向き合い看護師合格 「心に寄り添いたい」 東京

25日に発表があった看護師国家試験で、難病の潰瘍(かいよう)性大腸炎を抱えながら、多摩市の奥村友理さん(21)が合格した。「自分の経験を生かし、患者さんの心に寄り添える看護師になりたい」と話す。

続きを読む(朝日新聞デジタル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。