緩解食編

トレー左側が冷たい食品、右側が温かい食品です。

1日目 朝食

・食パン(8枚切り)2枚
・いちごジャム
・生野菜
・リンゴジュース

 

 

緩解期に入ると食パンが食べられるようになります。食パンはスーパーなどで買えるものと同じ味でした。たぶんIBD用の食パンではなく、一般の人が食べているものと同じだと思います。生野菜はキャベツ、きゅうり、人参をこまかく切ったものにフレンチドレッシングがかかっていました。

 

1日目 昼食

・うどん 120g
・湯豆腐
・春雨のサラダ
・オレンジジュース
・パックしょう油

 

 

うどんの具は玉子、人参、ほうれん草、鶏肉と豪華です。人参とほうれん草は茹でてやわらかくしてあります。サラダには春雨とみかんが入っています。フレンチドレッシングのようなもので味付けしてありました。

 

1日目 夕食

・米飯 120g
・白身魚のムニエル 80g
・煮物
・青菜のお浸し
・パックソース

 

 

白身魚には茹でたほうれん草がついています。煮物はナスと人参です。青菜のお浸しも良く似ており、繊維がやわらかくなっていて、消化がよさそうでした。パックソースは市販のものです。

 

2日目 朝食

・バターパン、黒糖パン
・いちごジャム
・スープ煮
・オレンジ
・リンゴジュース

 

 

パンは一般のスーパーで買えるものと同じです。スープ煮は具がキャベツで、良く煮込んでありました。

 

2日目 昼食

・米飯 120g
・鶏肉の香味焼き
・ふろふき大根
・しそ油サラダ

 

 

鶏肉の香味焼きには茹でた人参とカリフラワーが添えてあります。どちらもよく茹でてあり、やわらかいです。しそ油サラダは人参とキャベツを千切りしたものにしそ油をたらしてあります。しそ油は腸の炎症を抑える作用があり、一日7g程度が適量と考えられています。

 

2日目 夕食

・桜ごはん 120g
・すまし汁
・漬け焼き魚
・大根の煮物
・キャベツの煮浸し
・果物缶(りんご)

 

 

桜の季節の料理(この日は4月3日でした)ということで、桜ごはんが出ました。桜の花びらを混ぜて炊いたようで、桜のよい香りが漂ってました。すまし汁の具は麩です。焼き魚は金目鯛です。

 

3日目 朝食

・バターロール
・いちごジャム
・ポトフ
・果物缶(桃)
・オレンジジュース

 

 

ポトフにはソーセージ2本と玉ねぎ、そしてふきが入っていました。ソーセージは別の鍋で茹でてから入れたのか、全然油っぽくありません。玉ねぎとふきは良く煮てあり、やわらかいです。

 

3日目 昼食

・米飯 120g
・豆腐の味噌汁
・照り焼き魚
・炒り煮
・しそ油サラダ

 

 

炒り煮の具は大根と人参です。味付けは忘れました。すみません…。しそ油サラダの具は皮をむいたプチトマト2個とキャベツです。

 

3日目 夕食

・米飯 120g
・ムニエル魚 80g
・くず煮
・果物缶(みかん)
・パックしょう油

 

 

ムニエル魚はなんの魚かわかりませんでしたが、白身魚なのは確かです。茹でた人参とさやえんどうが添えてあります。くず煮は里芋の煮物です。芯までよく煮てあり、やわらかいです。

 

4日目 朝食

・食パン(8枚切り)2枚
・いちごジャム
・野菜ソテー
・りんごジュース

 

 

緩解期に入ると食パンが食べられるようになります。食パンはスーパーなどで買えるものと同じ味でした。たぶんIBD用の食パンではなく、一般の人が食べているものと同じだと思います。生野菜はキャベツ、きゅうり、人参をこまかく切ったものにフレンチドレッシングがかかっていました。

 

4日目 昼食

・米飯 120g
・蒸し鶏あんかけ
・さつまいも甘煮
・しそ油サラダ
 

 

サラダキャベツとトマトが入っています。キャベツはは茹でたものを使用しているため、非常にやわらかくなっています。トマトは皮をむいており、消化しやすくしてあります。

 

4日目 夕食

・米飯 120g
・かき玉汁
・鱸(スズキ)の焼き魚
・炒り豆腐
・パックしょう油

 

 

かき玉汁には柔らかく茹でたキャベツがはいっており、甘みがでております。いり豆腐にはいっているニンジンもよく茹でてあり柔らかいです。